〒570-0022 大阪府守口市暁町4番27号

営業時間 平日 8:30~17:30

ヘリウムリークテスト

リークテストとは、真空装置のリーク(漏れ)を確認するテストのことで、真空チャンバーの微小な穴や、シール不良などによる想定外の気体の流入、流出を防止するため、微小な穴などを検知する為に行います。日本以外でも、欧米諸国など、世界各国で活躍する非破壊検査の一つです。化学プラント、原子力、及び、宇宙開発など様々な分野で広く実施されています。

リークテストは、真空装置の種類によって許容値が異なりますが、弊社では、検知の簡便さと感度の良さからヘリウムリークテストを行っています。技術者は真空と漏洩の特質について十分な知識と経験が必要です。

ヘリウムリークテストには、製品内を真空又はヘリウムガスで加圧してリーク量を定量化する方法目に見えない傷からの漏れ箇所を特定する方法など、それぞれの目的に応じた色々な検査方法があります。

幅広いお客様のご要望に対応するために、弊社では、日頃から技術者教育に力を入れています。又、特殊な製品に対しては、検査方法の有効性を確認するためにモックアップ試験による検査手段の実証も行っています。
※詳しくはお問合せ下さい。

ヘリウムリークテスト 実施事例

ヘリウムディテクター式

ヘリウムガスのみを検出できる分析管、及び真空ポンプを備えた真空装置のことです。

真空フード法

試験体をフードで覆い、フード内にヘリウムガスを封入することにより、試験体全体の漏れ量を定量化することができます。

スニッファー法

試験体を設定圧力までヘリウムガスで加圧し、漏れ箇所を特定することができます。

関連情報

  • 磁粉探傷検査「磁気検査」(MT)

    MTまたはMPT(Magnetic Particle Test…
  • 橋梁点検業務

    公共交通の安全維持管理に不可欠な調査資料用データ取得業務 道路、鉄道、橋梁などの構造…
  • コンクリート構造物の調査

    コンクリート内部のエックス線探査 最近では、耐震改修促進法の改正などにより、経…
  • 非破壊検査

    非破壊検査とは、“破壊”することなく、機械部品や構造物の有害な「きず」を調べ出す検査技…
  • ASME規格

    ASME BPVCの非破壊検査業務 弊社では、ASME 圧力容器規…
  • 放射線透過検査

    X線透過検査 欠陥検出精度が高く、X線フィルムを残しておくことができるメリット…
株式会社大検 〒570-0022大阪府守口市暁町4番27号 TEL:06-6991-7481 FAX:06-6991-7484
ページ上部へ戻る