〒570-0022 大阪府守口市暁町4番27号

営業時間 平日 8:30~17:30

磁粉探傷検査「磁気検査」(MT)

MTまたはMPT(Magnetic Particle Testing)と呼ばれる、鉄鋼などの強磁性材材料表面の傷、開口欠陥(クラック)と表面直下の欠陥を検出する試験です。

肉眼では見えない微細な表面割れも検出することができる、極めて検出精度の高い表面検査法です。当社では製造時検査や保守検査に探傷技術を活かしています。

磁粉探傷検査の原理

試験体(強磁性体)を磁化すると、試験体中に磁束が発生し流れます。
表面や、表面直下にひび割れや傷があれば、発生する磁束が乱れて漏洩します。そこに磁粉を散布することで、ひび割れや傷の部分に磁粉が実際の傷よりも拡大されて吸着します。目視でもはっきり確認できるため精度の高い検出方法となっています。

磁化方法  : 極間法・コイル法・プロッド法・軸通電法など
磁粉の種類 : 蛍光磁粉・非蛍光磁粉
試験実施例 : 鉄鋼製品などの製品の検査、機械部品の疲労割れなどの検査、鋼溶接部分など

コイル法

主に部品検査で実施しています。

プロッド法

主に鋳鋼品の検査で実施しています。

関連情報

株式会社大検 〒570-0022大阪府守口市暁町4番27号 TEL:06-6991-7481 FAX:06-6991-7484
ページ上部へ戻る