〒570-0022 大阪府守口市暁町4番27号

営業時間 平日 8:30~17:30

超音波探傷検査(UT)

超音波探傷検査・厚さ測定検査
放射性透過検査が適用できない厚肉の検査部への検査に適しています。各種圧力容器や橋梁、構造物などの現地溶接の検査にも多く活用されています。超音波厚さ測定は、各種プラント設備の保守検査に欠かせない検査です。

建築鉄骨溶接部の超音波探傷検査
鉄骨の重要な継手部分の健全性を確認するために、建築学会規準に基づき、外観検査と超音波探傷検査が施行されており、当社は(社)日本溶接協会よりB種事業者認定を受け、鉄骨溶接部の検査に多くの実績を持っております。

鉄筋ガス圧接部の超音波探傷検査
コンクリート製橋脚や鉄筋コンクリート構造のビルなどの鉄筋ガス圧接部では品質確保のため、超音波検査が採用されています。

超音波厚さ測定

超音波厚さ測定は超音波を利用して測定物の厚さを片面から測定する方法です。通常は超音波厚さ計と言う専用の装置で測定します。
厚さを測定する対象物の測定面から超音波を送り、対象物の裏面からの反射がもどるまでの時間を測定し厚さに換算します。
超音波を測定物に送信したり受信したりするには探触子(プローブ)と呼ばれるセンサーを用います。

超音波厚さ測定の実施

超音波厚さ測定は「超音波パルス反射法による厚さ測定方法」(JIS Z 2355)という規格に従って実施されます。また、規格の中で「測定を行う者は必要な資格又はそれに相当する十分な知識、技能及び経験をもつものとする。」となっております。
ここで言う「必要な資格」とは、通常、日本非破壊検査協会が認定した超音波検査の資格者を言います。

鋼製柱の厚さ測定

ボイラーチューブの厚さ測定

小径管の内面より厚さ測定

関連情報

  • フェーズドアレイ超音波探傷検査

    当社では、鋼材の損傷 ・ 腐食の定量評価にフェイズドアレイ超音波探傷…
  • コンクリート構造物の調査

    コンクリート内部のエックス線探査 最近では、耐震改修促進法の改正などにより、経…
  • 非破壊検査

    非破壊検査とは、“破壊”することなく、機械部品や構造物の有害な「きず」を調べ出す検査技…
  • 橋梁点検業務

    公共交通の安全維持管理に不可欠な調査資料用データ取得業務 道路、鉄道、橋梁などの構造…
  • ASME規格

    ASME BPVCの非破壊検査業務 弊社では、ASME 圧力容器規…
  • 放射線透過検査

    X線透過検査 欠陥検出精度が高く、X線フィルムを残しておくことができるメリット…
株式会社大検 〒570-0022大阪府守口市暁町4番27号 TEL:06-6991-7481 FAX:06-6991-7484
ページ上部へ戻る