〒570-0022 大阪府守口市暁町4番27号

営業時間 平日 8:30~17:30

渦電流探傷検査(ET)

渦電流探傷検査(ET:Eddy Current Testing)とは、金属材料の表面に交流磁場が発生するコイルを置いて電流を流す検査方法です。

コイルの周りで渦を巻くように電流が流れることから渦電流(うずでんりゅう)とも言われますが、金属の表面に見えない「傷」などがあることによって、この渦電流の渦がいびつな形に変化します。その変化によって見えない傷でも探し出すことが出来るのです。

渦電流探傷検査は、
・高速でテストすることが可能であり、
・電気信号処理のみでの判定が可能

等の理由から、多くの製造ラインにおいて幅広く用いられています。

ただし、以下の様な制限もあるので注意が必要です。
・検査できるのが伝導性のある対象物に限られること。

関連情報

  • コンクリート構造物の調査

    コンクリート内部のエックス線探査 最近では、耐震改修促進法の改正などにより、経…
  • 超音波探傷検査(UT)

    超音波探傷検査・厚さ測定検査 放射性透過検査が適用できない厚肉の検査部への検査…
  • 放射線透過検査

    X線透過検査 欠陥検出精度が高く、X線フィルムを残しておくことができるメリット…
  • ASME規格

    ASME BPVCの非破壊検査業務 弊社では、ASME 圧力容器規…
  • 非破壊検査

    非破壊検査とは、“破壊”することなく、機械部品や構造物の有害な「きず」を調べ出す検査技…
  • 浸透探傷検査「浸透検査」(PT)

    浸透探傷検査(PT:Liquid Penetrant Testing)とは、 …
株式会社大検 〒570-0022大阪府守口市暁町4番27号 TEL:06-6991-7481 FAX:06-6991-7484
ページ上部へ戻る